/

この記事は会員限定です

中国共産党、歴史漫画で若者に訴え 天安門事件は省略

(更新) [有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

【北京=羽田野主】中国共産党は1921年7月の創立から100年の歩みを漫画にして出版した。習近平(シー・ジンピン)総書記(国家主席)の新型コロナウイルス対策などを業績として誇示する一方で、若者らが民主化を求める動きを武力で鎮圧した「天安門事件」は省略した。党の成功体験を前面に出し、一党支配を正当化する内容だ。

漫画は「中国共産党の歴史」とのタイトルで、党直属の中央党史文献研究院が指導・審査し、9月...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り688文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン