/

この記事は会員限定です

アント、テンセントなど銀行預金の仲介停止 当局が指示

[有料会員限定]

【上海=張勇祥】アリババ集団傘下の金融会社アント・グループなどは21日までに、スマートフォンを通じて銀行預金を仲介するサービスを取りやめた。「多額の預金が激しく出入りすれば金融システムが不安定になりかねない」とみる金融当局が指示した。中国はネット企業の市場独占に神経をとがらせており、アリババへの圧力の一環との見方も出ている。

騰訊控股(テンセント)や百度(バイドゥ)など中国のネット大手も軒並み同業...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り965文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン