/

この記事は会員限定です

文在寅氏腹心の知事、実刑確定で失職

来春の大統領選へ、与党に逆風

[有料会員限定]

【ソウル=鈴木壮太郎】韓国大法院(最高裁)は21日、インターネットで不正な世論操作をした罪で起訴された金慶洙(キム・ギョンス)慶尚南道知事に業務妨害で懲役2年の実刑を言い渡した二審の判断を支持した。実刑が確定し、金氏は失職した。

文在寅(ムン・ジェイン)大統領の腹心である金氏の実刑判決は、来年春の大統領選を控えた与党「共に民主党」(民主党)には逆風となる。野党は批判を強めている。

金氏は国会議員だ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り492文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン