/

この記事は会員限定です

米アフガン撤退 東南アで交錯する期待と不安

[有料会員限定]

【ジャカルタ=地曳航也】アフガニスタンからの米軍の撤収方針を受け、東南アジアの各国からは自国のイスラム過激派への影響を懸念する声が出ている。撤収方針はアジアで台頭する中国への対応に戦力を集中させようとする対中シフトの一環でもあるだけに、バイデン政権の今後のアジア政策に期待する向きもある。

米太平洋艦隊は20日、日英独仏印や東南アジア諸国連合(ASEAN)7カ国など21カ国と10日間にわたってシンガ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1148文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン