/

リトアニアの外交関係格下げ 中国外務省

【北京=羽田野主】中国外務省は21日の声明で、台湾がリトアニアの首都ビリニュスに大使館に相当する代表機関「台湾代表処」を開設したことに「強烈な不満と厳正な抗議」を表明した。リトアニアとの外交関係を格下げする。大使を置かず代理大使を派遣する。

中国外務省は台湾代表処の設立を巡り「中国の主権と領土の保全を損ない、内政に乱暴に干渉するものだ」とリトアニア政府を非難した。台湾当局にも「台湾は決して一つの国ではない。最終的に必ず行き詰まる」と主張した。

バルト3国のリトアニアは台湾との関係を強化しており、台湾が欧州に置く代表機関として「台北」ではなく初めて「台湾」と明記した。中国外務省は「国際的に一つの中国と一つの台湾を作り出す」と反発している。台湾を不可分の領土とする中国は報復を予告していた。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン