/

この記事は会員限定です

インド工科大学が注目のAIスタートアップ 神谷渉三さん

フォーカス

[有料会員限定]

世界でIT(情報技術)人材の獲得競争が激化するなか、インドの理系最高峰とされるインド工科大学(IIT)から採用希望の学生が殺到する日本企業がある。2020年創業の人工知能(AI)ソフト開発のアイムビサイドユー(東京・港)だ。今夏のインターンシップには、40~50人の枠に3576人の応募があり、うち3435人がIITの学生だった。「日本企業としては非常に珍しい」と同大教員も驚く。

NTTデータで新...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り886文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン