/

この記事は会員限定です

インド新興、人員削減拡大 成長鈍化・資金調達に懸念

[有料会員限定]

【ムンバイ=花田亮輔】インドのスタートアップで人員削減が相次いでいる。企業価値が10億ドル(約1300億円)超のユニコーンで目立ち、1万人超に達したとの推計がある。デジタル需要の一巡に伴う成長鈍化懸念に加え、米国の利上げなどで資金調達環境が悪化し、生き残りに向けたコスト削減を余儀なくされている。昨年まではユニコーンが多数誕生するなど活況を呈していたが、ここにきて暗転した格好だ。

インドの新興情報...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2144文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン