/

英、TPP参加「近く申請」 発足メンバー以外で初   

トラス英国際貿易相=ロイター

【ロンドン=時事】英国のトラス国際貿易相は20日のオンライン講演で、環太平洋経済連携協定(TPP)を巡り、「近くこの自由貿易圏への参加を正式に申請する」と表明した。発足メンバー以外の国による参加申請は英国が初となる見通しで、日本が主導したTPPの拡大機運が強まりそうだ。

TPPへは、中国や韓国、タイなども参加検討を表明している。日本は今年のTPP議長国を務める。

トラス氏は「日本がチリやニュージーランドなど他の参加国とともに、英国を歓迎していることをうれしく思う」と強調。「TPPの最先端の基準によって、英国はサービスとハイテクの国際貿易拠点としての強みを発揮できるだろう」とも述べた。

さらに、日英間の貿易協定や防衛協力などを挙げ、「あらゆる面で日本は英国の真の友人だ」と指摘。日本とともに米国のバイデン新政権と緊密に連携する意向も示した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン