/

この記事は会員限定です

台湾・鴻海「米1兆円工場」が頓挫 トランプ政権終幕で

(更新) [有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

【台北=中村裕】台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業が米国で予定していた1兆円を超える新工場の建設計画が頓挫した。進出予定先の州政府は19日、工場の建設が今も進んでいないとし、40億ドル(約4400億円)の税優遇措置を実行しないと発表した。華々しい発表から4年弱。新工場計画は大幅な縮小を余儀なくされた。関係者を翻弄し、政争の具ともなった巨大プロジェクトはようやく幕を下ろした。

鴻海が米中西部のウィスコン...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1862文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン