/

この記事は会員限定です

[FT]上海の名門・復旦大、ハンガリーに初の欧州拠点

[有料会員限定]
Financial Times

ハンガリーは欧州連合(EU)内で初めて中国の大学を受け入れる。同国のオルバン政権と中国政府の関係の深さを物語っている。

上海の復旦大学が首都ブダペストにキャンパスを開き、ハンガリー政府は220万ユーロ(約2億8000万円)を助成する。開校は2024年を予定している。

ブダペストでは米著名投資家ジョージ・ソロス氏が約30年前に創設した中央ヨーロッパ大学(CEU)が同国トップの大学だったが、1年半前、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2172文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン