/

この記事は会員限定です

グラブ、1~3月は550億円の赤字 運転手不足が重荷

(更新) [有料会員限定]

【シンガポール=谷繭子】東南アジアの配車大手、グラブが19日発表した2022年1~3月期決算は、最終損益が4億3500万ドル(約550億円)の赤字だった。金利支払いの減少などで前年同期(6億6600万ドルの赤字)から赤字幅は縮小した。ただ運転手不足を解消するための奨励金など、販売促進費用が引き続き重荷となった。

売上高は前年同期比6%増の2億2800万ドルだった。アプリ利用者の消費額を示す流通総...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り528文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン