/

安倍元首相、オーカス関与に前向き サイバー分野など

【シドニー=松本史】安倍晋三元首相は19日、オーストラリアのシンクタンクによる催しで米英豪による安全保障協力の枠組み「AUKUS(オーカス)」に日本も関与すべきと強調した。サイバーや人工知能(AI)、量子技術などの分野をあげた。

豪戦略政策研究所がサイバー技術などをテーマに開催した「シドニー・ダイアログ」にオンラインで講演した。

安倍氏は日米豪印による枠組み「Quad(クアッド)」やオーカスなどとも連携すべきと力説した。「インド太平洋地域の平和と安定を推進する取り組みを重層的に進めることが極めて重要だ」と訴えた。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン