/

この記事は会員限定です

「子どもはいらない」 中国、三人っ子政策に冷めた声

シーノミクスのいま(4)

(更新) [有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

「三人っ子政策? 知ってるけど、3人も子どもがいる家なんてないよ」。中国東北部にあるロシアとの境界都市、黒竜江省黒河市。2016年、同省は特例として1組の夫婦に3人目の出産を認めた。ただ、住民から聞こえてくるのは冷めた声ばかりだ。

主婦の金智偉(32)は長男(7)と長女(2)の育児に追われる。夫は農業に携わり、世帯年収は20万元(約340万円)。同市では比較的裕福な家庭だが、年5万元の養育費が重く...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り727文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン