/

ミャンマー巡りASEAN首脳会議提唱 インドネシア大統領

インドネシアのジョコ大統領はミャンマー情勢の事態打開に向けASEAN首脳会議を提唱した=ロイター

【ジャカルタ=地曳航也】インドネシアのジョコ大統領は19日、国軍のクーデター後の混乱が続くミャンマー情勢に関する声明を発表し、事態打開に向けた東南アジア諸国連合(ASEAN)首脳会議の開催を提唱した。議長国のブルネイのボルキア国王と近く協議し、会議の早期実現へ調整する考えを示した。

声明ではミャンマー国軍によるクーデター抗議デモへの制圧の動きが激化し多数の死傷者が出ていることに触れ「これ以上、犠牲者を出さないため、ただちに暴力を停止するよう求める」と強調した。ミャンマーの民主主義と平和と安定の回復に向けた対話と和解を促した。

ジョコ氏はミャンマー国軍のクーデター直後の2月5日、マレーシアのムヒディン首相と会談し、ASEAN特別外相会議の開催を提唱した。これを受け、ASEANは3月2日、ミャンマー国軍が外相に任命したワナ・マウン・ルウィン氏も出席し、オンライン形式の非公式外相会議を開いた。

外相会議後、議長国のブルネイはすべての当事者に暴力の自制を求める議長声明を発表。対話による平和的解決を求めた。しかし、国軍はその後もデモの弾圧の動きを強め、多数の死傷者が出ており、状況はむしろ悪化している。ジョコ氏は会議のレベルを上げ首脳間で問題を調整する狙いとみられる。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン