/

この記事は会員限定です

中国外交ツートップの自信と焦り 北京ダイアリー 

中国総局長 高橋哲史

[有料会員限定]

異例ずくめの初対面である。ブリンケン米国務長官と中国の楊潔篪(ヤン・ジエチー)共産党政治局員ら米中の外交担当トップによる協議が、北京時間の19日朝に米アラスカ州のアンカレジで始まった。

何よりも驚いたのは中国側の顔ぶれである。楊氏のほかに王毅(ワン・イー)国務委員兼外相が、北京から6000キロも離れたアンカレジにわざわざ足を運んだ。この二人がいっしょに並んで外交交渉に臨むのはめずらしい。

王氏の前...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1205文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン