/

この記事は会員限定です

オーストラリア、物価対策乏しく 気候変動が台風の目に

政権交代・豪州の選択㊦

[有料会員限定]

「すべてのモノの値段が上がり、不動産は我々の世代には手の届かないものになってしまった」。シドニーの投票所で21日、会社員のアビー・マロリーさん(25)はこう嘆き、9年間に及んだ保守連合政権への不満を口にした。

オーストラリアは新型コロナウイルスが広がるまでの28年間、世界最長の景気拡大を続けた。だが足元のインフレ率は20年ぶりの高さとなる5%超なのに賃金上昇率は2.4%にすぎない。今回の政権交代...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1031文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン