/

この記事は会員限定です

ソウル市長選、3氏が立候補届け出

野党、候補者一本化が難航

[有料会員限定]

【ソウル=鈴木壮太郎】4月7日投開票のソウル・釜山市長補選は19日、立候補者の登録が締め切られた。混戦のソウルは文在寅(ムン・ジェイン)政権打倒をめざす野党2党が候補の一本化で合意できず、与野党から有力3候補が出馬する三つどもえの構図となった。

ソウル、釜山とも与党系の前職市長がセクハラ問題を起こし空席となった後任を埋める選挙で、任期は来年6月30日まで。革新系与党「共に民主党」は朴映宣(パク・ヨ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り394文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン