/

エア・インディア、約2千人がコロナ感染 社員の1割

エア・インディアは在外インド人を帰還させるための特別便を運航している(ムンバイの同社ビル)

【ムンバイ=早川麗】インド国営航空エア・インディアの社員のうち、少なくとも1割強が新型コロナウイルスに感染していたことが18日までに分かった。在外インド人を本国に送還するための特別便の運航により、2月1日までに累計1995人が感染。このうち583人が入院し、空港の地上業務スタッフ19人が亡くなった。

開催中の国会で、プリ民間航空相が質問に答え判明した。エア・インディアの社員は19年11月時点で約1万4000人。1995人は14%に相当する。インドの主要企業で1000人規模の感染が明らかになるのは初めてとみられる。

インド保健・家族福祉省によると同国の累計感染者数は約1092万人。検査を受けた人数に占める陽性者の割合(陽性率)は5%台とされる。エア・インディアの感染率は際立って高い。感染対策が不十分だったり、社員が定められたルールを順守しなかったりした可能性がある。感染した経路など詳細は明らかになっていない。

新型コロナの流行で多くの国際便が停止や減便となったため、インド政府の主導で20年5月から特別便を飛ばしてきた。格安航空会社(LCC)最大手のインディゴも運航しているが、国際線の路線網が充実しているエア・インディアの便が多い。

インド政府は現在も国際線の定期便の運航を禁止しており、日本など協定を結んだ特定の国との間で臨時便を運航させるにとどまっている。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン