/

香港、ハムスターから人間に感染か 2000匹を殺処分へ

【香港=木原雄士】香港政府は18日、ペットショップのハムスターから人間に新型コロナウイルスが感染した可能性があるとして、ハムスターなど2000匹を殺処分にする方針を明らかにした。香港で動物から人間への感染が確認されれば、初めてのケースだとみられる。

ペットショップの従業員がデルタ型の変異ウイルスに感染していることが分かり、感染源を調べていた。18日までに複数のハムスターの感染を確認し、ペットショップの閉鎖を命じた。最近、ハムスターを購入した人には政府に引き渡すよう求める。ハムスターはオランダから輸入したという。

香港は新型コロナを完全に抑え込む「ゼロコロナ」政策を採用する。17日には新たな変異型「オミクロン型」を香港に持ち込んだとされるキャセイパシフィック航空の元客室乗務員2人を逮捕、起訴した。自宅待機が求められる期間中に外出し、感染を広めた疑いがある。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 国内 海外 感染状況 論文・調査 Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン