/

この記事は会員限定です

「突然の休業に備えろ」 中国、脱炭素で電力供給混乱

エネルギー狂騒曲(2)

(更新) [有料会員限定]

「突然の休業に備えて、常に日雇いの仕事を探すようになった」。米アップルや米テスラのサプライチェーン(供給網)を担う中国沿海部、江蘇省蘇州市の工場地帯。10月下旬、就職仲介会社のオフィスを訪れると台湾系部品メーカーで働く河南省出身の呉虹が十数ページの求人票に目を落としていた。

副業探しの理由は電力不足だ。世界最大の温暖化ガス排出国、中国はエネルギー源の約6割を石炭に頼る。国家主席の習近平(シー・ジ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り741文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン