/

この記事は会員限定です

[FT・Lex]ウーバー、英国で運転手を「労働者」扱いに

ギグエコノミー企業への雇用規制は一段と厳しく

[有料会員限定]
Financial Times

米配車サービス大手ウーバーテクノロジーズは先月、英国の運転手の権利をめぐる5年越しの訴訟で敗訴し、障害に突き当たった。ウーバーは16日、運転手を英国の雇用法に基づく「労働者」として扱い、最低賃金を保障し、年金への加入機会や休暇手当を提供すると発表した。一見、大きな譲歩に見えない。しかし、流れは明らかに破壊的なハイテク大手に対する規制強化の方向に向かっている。

原告は、この申し出は「1日遅れで1ドル...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1354文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン