/

金正恩氏は「president」、北朝鮮メディアが英語表記変更

故金日成主席も英語表記は「president」だった=朝鮮中央通信・共同

【ソウル=恩地洋介】北朝鮮の公式メディアは最近、金正恩(キム・ジョンウン)総書記の英語表記を変更した。国家の最高指導者の地位である「国務委員長」の表記を「チェアマン(chairman)」から「プレジデント(president)」に改めた。祖父の故金日成主席も生前の英語表記はプレジデントだった。対外的な権威付けや、中国など他の社会主義国の通例を意識したとみられる。

金正恩氏は1月の党大会で党総書記に就任した。党総書記は英語で「ゼネラルセクレタリー(general secretary)」と表記している。

党大会に続いて開かれた最高人民会議では、国家の最高指導機関と位置づける国務委員会の改編には手をつけなかった。国務委員長の肩書は維持されることになったが、英語表記だけを変更した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン