/

米保守司会者リンボー氏死去 トランプ氏を支持

リンボー氏はトランプ前米大統領の熱心な支持者だった(2020年2月)=ロイター

【ニューヨーク=共同】米国の保守・極右系ラジオの著名司会者ラッシュ・リンボー氏が17日、肺がんのため南部フロリダ州の自宅で死去した。70歳だった。米メディアが伝えた。トランプ前大統領の熱心な支持者で、昨年2月にはトランプ氏から文民に贈られる最も名誉ある「大統領自由勲章」を授与された。

トランプ氏は同日、保守系FOXニュースの番組で「彼はレジェンドだ」と述べ、死を悼んだ。

民主党やフェミニスト、環境保護論者らを痛烈に批判する毒舌ぶりで知られ、人種差別発言でプロフットボールNFLのコメンテーターを降ろされた。2016年大統領選では早くからトランプ氏支持を表明、共和党員に影響を与えた。

1951年1月、中西部ミズーリ州ケープジラードー生まれ。80年代から歯に衣(きぬ)着せぬ保守派のラジオ司会者として人気を獲得し、リスナーは1500万人にも達したとされる。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン