/

この記事は会員限定です

縮む中国ファーウェイ、法人開拓急ぐ 1~6月6%減収

デジタルやエネルギー・・・、20の専門「軍団」設立

[有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

【広州=川上尚志】中国の通信機器最大手、華為技術(ファーウェイ)の規模縮小が止まらない。12日発表した2022年1~6月期の売上高は前年同期比6%減だった。米政府の制裁や市場縮小などで主力のスマートフォン事業が低迷した。局面打開に向け、エネルギーなど20分野に「軍団」と呼ぶ専門部隊を設立。法人需要の開拓を急ぐが、スマホの穴を埋めるにはなお時間がかかる。

売上高は3016億元(約6兆円)。同期間と...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1641文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

※掲載される投稿は投稿者個人の見解であり、日本経済新聞社の見解ではありません。

  • この投稿は現在非表示に設定されています

    (更新)
    (0/300)

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません