/

この記事は会員限定です

中国高級EV、テスラ株に「便乗」増資 年1・3兆円

[有料会員限定]

【広州=川上尚志】上海蔚来汽車(NIO)など米株式市場に上場する中国の電気自動車(EV)3社が2020年に公募増資などで調達した金額が1兆3千億円を超えた。米テスラ株の急騰でEVメーカーに対する投資家の関心が高まる波に乗った。2年後にも訪れる淘汰の時代に備えて販売網などを拡充し、まずは年10万台程度の販売を実現して黒字化を急ぐ考えだ。

NIOの代表商品は550万円以上

14年設立で騰訊控股(テン...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1543文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン