/

ケリー米特使、福島原発処理水問題で日本の立場を支持

ケリー米特使に韓国メディアからの福島原発の処理水についての質問が飛んだ(18日午前、ソウル市のホテル)=AP

【ソウル=細川幸太郎】訪韓中のケリー米大統領特使(気候変動問題担当)は18日にソウル市内で記者懇談会を開き、福島の原発処理水の海洋放出について「日本政府が国際原子力機関(IAEA)と緊密に協力していると確信している」と日本の立場を支持する考えを示した。

韓国メディアによる米政府の立場を問う質問に回答した。ケリー氏は中国訪問後に韓国を訪れ、17日に鄭義溶(チョン・ウィヨン)韓国外相と気候変動に関する国際協力の枠組みについて協議していた。

韓国政府は東京電力福島第1原発の処理水問題について「絶対に容認できない行動」として強く批判。同国の各メディアも大きく報じており、ケリー氏との記者懇談会でも同問題についての複数の質問が出た。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン