/

この記事は会員限定です

貧困に戻る経済 ミャンマー国軍、統制以外の策乏しく

ミャンマー政変1年(下)

[有料会員限定]

「売り上げは1年前の半分だ」。ミャンマーの最大都市ヤンゴン中心部のチャウタダ地区の路上で、野菜を売る女性(31)は嘆く。政変後、多くの市民が生活必需品の野菜の購入を控えるほど支出を切り詰めており、この女性も「食費と家賃を払うので精いっぱい」と窮状を訴える。

「アジア最後のフロンティア」と呼ばれ、2011年の民政移管後に多くの投資を呼び込んだ事業環境は政変で一変した。国際通貨基金(IMF)によると...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1076文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン