/

この記事は会員限定です

中国「宇宙強国」誇示 独自ステーションに飛行士到着

(更新) [有料会員限定]

【北京=多部田俊輔】中国は17日、有人宇宙船「神舟12号」を打ち上げ、独自に建設している宇宙ステーションとのドッキングに成功した。米国を中心とする国際宇宙ステーション(ISS)が2024年に運用期限を迎えるなか、中国は22年に宇宙空間の拠点を稼働し、米国に対抗できる「宇宙強国」をめざす。

中国国営中央テレビ(CCTV)などによると、神舟12号は中国北西部にある酒泉衛星発射センターから午前、運搬ロケ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り856文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン