/

この記事は会員限定です

インドネシアのトラベロカ、年内に米上場へ

特別買収目的会社の活用を検討

[有料会員限定]

【ジャカルタ=谷翔太朗】インドネシアのオンライン旅行予約のトラベロカが年内に米国市場での上場を目指していることがわかった。特別買収目的会社(SPAC)の利用も検討するという。

最高経営責任者(CEO)で共同創業者のフェリー・ウナルディ氏がこのほど米ブルームバーグTVに「今年上場するための準備が整った」と語った。上場の手段はまだ検討中としたが、SPACは「(上場までの)時間がかからない」と話し、利用...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り529文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン