/

この記事は会員限定です

ベトナム対米黒字、日本超え 米は「為替操作国」認定

[有料会員限定]

【ハノイ=大西智也】米財務省が16日にベトナムを制裁措置の対象となる「為替操作国」に認定した。中国の代替先として製造業が集積した結果、対米輸出が急速に膨らみ、トランプ米政権の警戒を招いた。外資誘致を軸に経済発展を図ってきたベトナムの国家戦略に影響を及ぼす可能性がある。

米財務省は為替操作国に認定する条件として①対米貿易黒字②経常黒字③為替市場への継続的な介入――を定めている。ベトナムの直近1年間の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1194文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン