/

この記事は会員限定です

ベトナム共産党中央委、1日早く終了 指導部人事を協議

[有料会員限定]

【ハノイ=大西智也】ベトナム共産党は17日、ハノイ市での中央委員会総会を終えた。国営メディアが報じた。16日に始まり、当初は18日まで続く予定だった。むこう5年間の指導部人事案を協議した。人事案は25日~2月2日の党大会で承認される。最高指導者のグエン・フー・チョン書記長(76)の去就が焦点だ。

チョン氏は党序列1位の書記長を2期10年、務めてきた。党の規約は書記長の在任を連続2期と定めるが、チョ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り264文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン