/

この記事は会員限定です

[FT]インドのワクチンメーカー、米国の輸出規制を批判

[有料会員限定]

医薬品大手の英アストラゼネカと米ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)のワクチンを製造しているインドの製薬大手2社のトップが、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)に関連した米国の輸出規制によって世界のワクチン生産が脅かされていると警告を発した。

製薬会社バイオロジカルEのマヒマ・ダトラ最高経営責任者(CEO)によると、米国のサプライヤーは世界中の顧客に対し、注文通りの納品が

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2243文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。
■ワクチン・治療薬 ■国内 ■海外 ■感染状況 ■論文・調査 ■Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません