/

この記事は会員限定です

[FT]コロナ下の需要増で潤う米大手法律事務所

[有料会員限定]
Financial Times

米大手法律事務所レイサム・アンド・ワトキンス(L&W)は昨年、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)に関連する需要が急増したことで、過去最高となる43億ドル(約4700億円)の売り上げを計上した。法律事務所としては過去最高水準の収益だ。

過去最高水準の収益

カリフォルニア州に本拠を置くL&Wの2020年の売上高は前年より15%増加し(事務所の利益分配を受ける)エクイティパートナー1人あた...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1855文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン