/

日本からベトナムへのワクチン到着 100万回分

ベトナムに到着したワクチンを出迎えるグエン・タイン・ロン保健相(左から5人目)ら(16日、ハノイ市のノイバイ国際空港)

【ハノイ=大西智也】日本政府がベトナムに無償提供する新型コロナウイルスのワクチンが16日夜、首都ハノイのノイバイ国際空港に到着した。日本国内で製造された英アストラゼネカ製で約100万回分。日本から海外へのワクチン無償提供は124万回分を届けた台湾に続く2例目になる。

約1億人の人口を抱えるベトナムは感染を大幅に抑えており、累積の感染者は約1万2千人にとどまる。ただ、4月下旬からインド型の変異ウイルスなどが流行し、封じ込めに時間がかかっている。ワクチンを1回以上接種した国民の割合は2%に達しておらず、ワクチン不足に悩まされている。

空港ではグエン・タイン・ロン保健相がワクチンを載せた航空機を出迎えた。ロン保健相は「ありがたい支援であり、日本政府や日本国民に感謝したい」と話した。到着したワクチンの多くは感染者が増えている南部の商業都市、ホーチミン市の工場や市民向けに振り向けるという。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン