/

韓国EC、3強の攻防激化 新世界、イーベイコリアを買収

3300億円で 流通大手、挽回へ賭け

新世界グループはネット通販「SSG.COM」をテコ入れする

【ソウル=細川幸太郎】韓国流通大手の新世界(シンセゲ)グループが電子商取引(EC)3位のイーベイコリアを買収する。買収金額は30億ドル(約3300億円)で、流通大手のロッテとの争奪戦を制した。ネイバーとクーパンのネット大手と並ぶ「EC3強」の一角に名乗りをあげた形だが、猛スピードで成長するクーパンに対抗する手立てはまだ見えていない。

「未来の流通業はオンライン強者だけが生き残る。時間と機会を買うディールだ」。新世界は24日、イーベイコリア買収の発表資料でこう強調した。

新世界グループの中核会社、イーマートが主体となって30億ドルでイーベイコリアの80%の株式を取得する。イーベイコリアの1500万人の会員を取り込んでネット通販のテコ入れを目指す。

米イーベイ子会社のイーベイコリアは2000年に韓国で事業を開始し、通販モールとオークション事業を手掛ける。20年12月期の売上高は1兆3000億ウォン(約1250億円)、営業利益は850億ウォン。韓国では11%のシェアを持つが、近年はクーパンやネイバーに押され、業績が伸び悩んでいた。

イーベイコリアの売却を巡っては、3月の予備入札に新世界のほか、ロッテやSKテレコム、国内ファンドなどが参加していた。入札参加社の幹部によると、6月7日締め切りの本入札に参加したのは新世界とロッテの2陣営のみで、ロッテ側は30億ドル以下の買収金額を提示していたという。

売却先が決まるまでの2週間余り、水面下では様々な動きがあった。

米イーベイは5000億円規模の買収価格を見込んで入札を開始していた。だが最高額を提示した新世界も希望額には達せず、イーベイは新世界とロッテ双方に金額の引き上げを要求した。交渉は難航したためイーベイは全株売却の当初方針を転換し、イーベイコリア株の20%を継続保有することにした。

また、新世界は少額の相互出資関係にあるネイバーに共同買収を持ちかけていた。一部の資金をネイバーに負担してもらう考えで交渉していたものの、「ネット通販で競合でもあるネイバーが入れば独占禁止法審査が一層複雑になる」(関係者)と判断し、ネイバーは参加を諦めた経緯がある。

ハンファ投資証券によると、韓国のネット通販の流通総額で新世界のシェアは3%と6位にとどまる。3位のイーベイコリアの11%を加えれば、2位のクーパン(14%)とほぼ並び、ネイバー(17%)に次ぐ規模となる。ネット通販市場はこれら3陣営の競争構造が固まる。

ただ、消費者に直接販売する「直販型」のイーマートと、出店者を自社サイトに集める「モール型」のイーベイコリアはビジネスモデルが異なり、融合には時間がかかるという見方もある。買収価格の30億ドルは、イーベイコリアの営業利益の40年分に相当する。「相乗効果を生み出せなければ、会員数や流通総額の足し算に意味はない」(流通関係者)

韓国キウム証券は「新世界がEC市場の大きな方向性を変えるのは簡単ではない」との見解を示す。25日発行のリポートでは、クーパンの急成長を簡単には止められないと指摘する。

市場規模などの関係で米アマゾン・ドット・コムが本格進出していない韓国において、「韓国のアマゾン」とも呼ばれるクーパンは20年12月期の売上高が前の期比91%増の119億ドルと、驚異的な成長を達成した。全国に物流拠点を配置しており、24時間以内の配送によって実店舗からだけでなくネット通販の競合からも顧客を奪っている。

高速配送は、自社で商品を仕入れて販売する「直販モデル」ならではだ。クーパンは米証券市場に上場して得た資金をもとに、強みの物流をさらに拡充する計画を示す。本家アマゾンさながらの「クーパンエフェクト」が韓国の流通業界にとって脅威となっている。

スーパーを381店、コンビニを5323店運営する新世界は、実店舗の流通ではロッテグループと双璧をなすが、ネット通販事業へのシフトは遅れている。中核企業のイーマートの20年12月期の営業利益は2400億ウォンと14年12月期の6割減の水準だ。このままではジリ貧となる危機感が、新世界をイーベイコリア買収へ駆り立てた。

一方、イーベイコリアの買収から手を引いたロッテの関係者は「買収後の追加投資なども勘案し、保守的に考えた」と打ち明ける。「高値づかみ」との指摘も多い新世界の賭けは吉と出るか。名実ともに3強の一角となるのは容易ではない。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン