/

この記事は会員限定です

豪、0.75%成長に上方修正 今年度

コロナからの回復で

[有料会員限定]

【シドニー=松本史】オーストラリア政府は17日、2020年度(20年7月~21年6月)の中間経済・財政見通しを発表した。20年度の実質成長率見通しは0.75%とし、10月時点のマイナス1.5%から引き上げた。「(新型コロナ)ウイルス抑制の成功、段階的な(行動)規制の緩和、(政府による)経済支援が、力強い回復を下支えした」と指摘した。

21年度は3.5%成長を予測した。国内総生産(GDP)の約6割を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り333文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン