/

この記事は会員限定です

マレーシア国王、与野党党首と面会 次期首相選び3氏軸に

(更新) [有料会員限定]

【シンガポール=中野貴司】マレーシアのアブドラ国王は17日、辞任したムヒディン前首相の後任を選任するため、主要与野党の党首・幹部と面会し、意見を聴取した。全下院議員にも18日までに支持する候補者名を提出するよう求めており、早期に次期首相を任命したい考えだ。イスマイルサブリ・ヤーコブ前副首相など3氏が有力候補に浮上しており、与野党の多数派工作が激しさを増している。

地元メディアによると、国王は17日...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1170文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン