/

この記事は会員限定です

[FT・Lex]健康目的に転化する塩税

不健康のもとに課税しても摂取量削減の効果は怪しい

[有料会員限定]
Financial Times

塩税は歴史の進路を変え、革命を引き起こしてきた。インド建国の父、マハトマ・ガンジーが「大英帝国の土台を揺るがした」のは、一塊の塩だった。アンシャン・レジーム(旧体制)の象徴であるフランスの塩税は、1789年のフランス革命のきっかけのひとつになった。やはり革命をいくつか経験してきたタイは、現代の塩税を導入しようとしている。

塩税の歴史的な目的は、権力、保護主義、現金の入手だった。フランスの塩税が王室...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1365文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン