/

この記事は会員限定です

インド国営銀行の労組がストライキ 民営化に反対

9組合100万人が参加 モディ改革に反発広がる

(更新) [有料会員限定]

【ムンバイ=早川麗】インドの国営銀行従業員らが加盟する9つの労働組合は15~16日、政府の民営化方針に反発し、全土でストライキを実施した。労組側によると、初日には約100万人が参加したという。同国では農産物取引の自由化などを巡り政府と農家の対立も長期化しており、モディ政権の改革に対する反発が広がっている。

「国営銀行の民営化に反対します」。インドの金融都市ムンバイでは16日までの2日間、インドステ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り745文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン