/

この記事は会員限定です

ロシアから「ワトソンズ」撤退 香港CK系ドラッグストア

[有料会員限定]

【香港=姚柏穎】香港の李嘉誠氏が創業した複合企業、長江和記実業(CKハチソンホールディングス)傘下のドラッグストア「ワトソンズ」はロシアの全店舗を閉鎖する。運営会社のASワトソンは日本経済新聞に「業績不振のためロシアでの取引を停止すると1月末に決めた」と語った。

ワトソンズはアジアや欧州の14市場で約8100店舗を展開する。ロシアには2005年に地元企業を買収して参入した。サンクトペテルブルクで...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り471文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン