/

この記事は会員限定です

ミャンマー情勢「長引く危機に懸念」 ASEAN議長声明

[有料会員限定]

【ヤンゴン=新田裕一】東南アジア諸国連合(ASEAN)議長国のカンボジアは16日、同国の首都プノンペンで11日に開いた首脳会議の議長声明を発表した。クーデターで国軍が全権を掌握したミャンマー情勢を巡り、民主派活動家の死刑執行や暴力の深刻化など「長引く政治危機に懸念を表明する」と記した。

ASEANは2021年4月、ミャンマー国軍に対して、暴力の停止や全ての関係者間の対話などを求める「5項目の合意...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り290文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

 ASEAN

ASEANの最新ニュースや解説をまとめました。
東南アジアではASEAN首脳会議が11月11日開幕、15~16日にはインドネシアでG20首脳会議が開催されるなど、政治イベントが続きます。会議の様子や合意の意義についての解説などをお届けします

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません