/

この記事は会員限定です

[FT]ルーマニア総選挙、極右新党が躍進  正教会が後押し

[有料会員限定]
Financial Times

6日に投開票されたルーマニア総選挙はこの数十年で最も波乱の少ない選挙になると思われていた。ところが、彗星(すいせい)のように現れた極右政党が9%の票をさらった。

極端なナショナリズムを掲げ、1年前に結成されたばかりのルーマニア統一連合(AUR)だ。新型コロナウイルス対策への国民の不満に乗じたほか、ルーマニア正教会の後押し、ソーシャルメディアを駆使したキャンペーン戦略、タブー視される問題を堂々と論じ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2408文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン