/

北朝鮮の貨物列車が中国入り 近く物資運搬か

【ソウル=恩地洋介】韓国の聯合ニュースは16日、北朝鮮の貨物列車が同日午前、中国側の遼寧省丹東に到着したと報じた。消息筋を引用し、この列車が医薬品などの緊急物資を積んで17日に北朝鮮に戻るとの見通しを伝えている。新型コロナウイルスの影響で中断していた陸路貿易の本格再開につながるかどうかは不明としている。

報道によると、北朝鮮の新義州を出発した貨物列車は16日午前9時ごろに「中朝友誼(ゆうぎ)橋」を渡り、中国側の丹東に入った。丹東の公安当局は警備を強化しているという。

北朝鮮は2020年1月末に国境を封鎖し、その後、貨物列車の運行も完全に中断された。21年は複数回にわたり運行再開を模索したが、ウイルスの流入を警戒して実行は見送られた。現在は海上で船舶の積み荷を受け渡す方式がとられている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン