/

金日成主席生誕記念日で集会 北朝鮮、軍事パレードなし

【ソウル=甲原潤之介】北朝鮮は15日、故金日成主席の生誕110年記念日にあわせた集会を開いた。金正恩(キム・ジョンウン)総書記は金主席の遺体が安置される平壌の錦繡山太陽宮殿を党幹部らと訪れた。朝鮮中央通信が16日、伝えた。

生誕100年や105年の際に催した軍事パレードについては報道がなく、15日は開かれなかったもようだ。米国が事前に警戒していた核実験についても、15日に実施した形跡はみられていない。日米韓は引き続き北朝鮮が核実験などを断行する可能性があるとみている。

集会では朝鮮労働党の李日煥(リ・イルファン)書記が演説し、金主席の業績をたたえた。「社会主義の偉業は、今日偉大な金正恩時代に最盛期を迎えている」と話した。金正恩氏の発言は伝えられていない。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

北朝鮮

金正恩(キム・ジョンウン)総書記のもと、ミサイル発射や核開発などをすすめる北朝鮮。日本・アメリカ・韓国との対立など北朝鮮問題に関する最新のニュースをお届けします。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン