/

この記事は会員限定です

[FT]例外なき「バイ・アメリカン」に外資企業が反発

[有料会員限定]
Financial Times

バイデン米大統領による、「バイ・アメリカン」法運用強化の動きに注目が高まっています。政府調達で米国製品を優先するこの米国の制度に、2兆ドル(約220兆円)規模のインフラ投資を組み入れようとしているのです。

バイデン氏は道路、橋、公共交通機関、電気自動車(EV)、港湾、空港など、従来型インフラを改修するプロジェクトに6210億ドルを投じる計画です。さらに、環境負荷の低い住宅や学校、発電、水道設備に5...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2353文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン