/

この記事は会員限定です

[FT]ヘッジファンド、5年後に資産の7%を仮想通貨に

[有料会員限定]
Financial Times

ヘッジファンドが2026年までに暗号資産(仮想通貨)への投資を大幅に増やす方針であることが、最新の調査で判明した。最近では、大幅に価格が下落し、厳しい資本ルールの導入が検討されているが、仮想通貨はプロの投資家の信認を得ている実態が明らかになった。

ファンド向け管理サービスを手がけるオランダのインタートラスト社が世界のヘッジファンドの最高財務責任者(CFO)100名を対象に実施した調査によると、5年...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2030文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン