/

この記事は会員限定です

インドネシア大統領、首都移転最優先 支持率テコ入れ

[有料会員限定]

【ジャカルタ=地曳航也】インドネシアのジョコ大統領は20日、2024年10月までの2期目の任期の折り返しを迎えた。今後、首都移転の実現を自身の政治的レガシー(遺産)にするために最優先政策として進める。ただ、頼みの世論の高支持率には陰りもみえる。

「任期延長や3選の観測や噂を喚起してはならない」。ジョコ氏は10日、閣僚を集め訴えた。予定通り24年2月に大統領選を実施する方針を強調し、任期を全うして...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1021文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン