/

この記事は会員限定です

インド、世界最大のコロナワクチン接種計画 16日開始

(更新) [有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

【ニューデリー=キラン・シャルマ】新型コロナウイルスの感染者数で米国に次ぎ世界2位のインドが16日、野心的なワクチン接種計画を開始する。数カ月以内に全国民13億人のうち約3億人に接種する予定だ。

インド政府は年初、2つのワクチンの緊急利用の承認を与えた。1つは英オックスフォード大と英製薬大手アストラゼネカが共同開発し、印セラム・インスティチュート・オブ・インディアが製造した「コビシールド」。もう1...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1143文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン