/

この記事は会員限定です

次世代産業育成急ぐベトナム 「外資頼み」に危機感

ベトナムの針路 長期政権の壁(下)

[有料会員限定]

「(あらゆるモノがネットにつながる)IoTやAI(人工知能)なども含めたデジタルインフラの構築は国の経済発展に大きく貢献する」。3月25日、ベトナムの情報通信省のファン・タム次官はハノイ市内で開かれた情報通信関連のイベントで、社会を大きく変革する「第4次産業革命」への対応がベトナムの成長を左右するとの認識を示した。

目指すのは新興国ならではのリープフロッグ(カエル跳び)型の発展だ。ベトナム共産党...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1307文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン