/

この記事は会員限定です

中国共産党大会、長老の存在感低下 江沢民氏ら欠席

[有料会員限定]

【北京=多部田俊輔】中国共産党の第20回党大会が16日始まった。人事などでかつて影響力を持った江沢民(ジアン・ズォーミン)元総書記、朱鎔基・元首相はともに90歳を超えて健康上の理由からか姿を見せなかった。引退した元最高指導部メンバーを指す長老の存在感低下を指摘する声も上がる。

開幕式が始まる午前10時(日本時間同11時)、党大会をかじ取りする主席団常務委員会のメンバーが登場した。習近平(シー・ジ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り923文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません